Search

路地裏寫眞館 ~人の行く裏に道あり花の山~

銀塩写真による街撮りをメインに(するはずが)最新鋭デジタル機材もつかまされたり(爆)ただただ愛しきものを探して彷徨い歩く小樽人の備忘録

第六十五回フイルム一本勝負(緑町界隈)

今回のフイルム一本勝負は超久々の会心の一撃、クリーンヒットじゃないかというくらい最高でした^^ まぁ、細かいミスというかタイミング逃しちゃった、とかは自分でよくわかってるんだけど、何度も何度も写してるし、無くなった物件だらけなのに、まだまだ写せるんだ!という町の奥行き深さを味わったわけでございます。ありきたりのものばかりと思うなかれ、そこへ向ける優しい眼差しがどれほど大切なことか!町はその瞳に感謝して違った様相を呈してくれるのですよ^^ 遠征しなくてもこれだけ写せることに感謝感謝です☆ そして今回、写版さんの焼きが自分好みの極彩色!Velvia調で最高のプリントでした!! こちらも多謝でございますm(_ _)m

2015年5月9日撮影

Nikon F5 + SIGMA24/1.4 Artライン(最新型二十四の瞳)

Kodak Ektar100  現像プリント&データCD by 小樽写真販売

 

※画像を選択してから全画面表示にしてネ^^☆(フルスクリーンのままスライド出来ます!!)

 

 

Comments are closed.

旧ブログ(aqua)はこちら!
旧々ブログ(小樽ではたらく本部長)はこちら!
© 2019 路地裏寫眞館 ~人の行く裏に道あり花の山~ . All Rights Reserved.